収穫後の棚持ちが良く、収穫率が高い品種で す。本文へスキップ

本当のおいしさを 種から食卓へ

商品紹介item list



早生品種 ブロッコリー

 
ファーストスター
花蕾病害に強く 安定した収穫が望める早生品種〜
ブロッコリー ファーストスター

高温期の収穫で安定した品質が望めます。
アントシアンは、少し発生します。
春まき栽培では、従来の早生品種よりもボトニングしにくく、病害にも強い品種です。
草姿はやや立性で、比較的密植に向きます。
収穫後の棚持ちが良く、収穫率が高い品種です。

作型図
ゆたか32号
〜早生タイプで、しまりの良い花蕾と太い茎〜
 《第60回全日本野菜品種審査会一等賞受賞》
ブロッコリー ゆたか32号

草勢が強く病気に強いため、高い出荷率が期待できます。
秋冬作は早い時期から遅い時期まで栽培可能、ボトニングがおきにくいため、一部地域では春作も可能です。ただし、春作と秋冬作の遅い時期の栽培は生育後半の肥切れに注意が必要です。
花蕾はしまりの良い美しいドーム型です。
葉柄が短く、茎が直立して折れにくいため、機械作業がしやすく、密植可能です。
低温時期にはアントシアンが少し発生します。

作型図
きずな35号
〜春作にも適応できる早生タイプ〜
ブロッコリー きずな35号 耐暑性があるので高温期でも花蕾が乱れにくく、初夏どりや秋の早どりに最適です。
風水害に対する抵抗性・土壌に対する適応性もあるため、ベト病や黒腐病などにも比較的強く、栽培しやすい品種です。
草姿は半立性で、葉柄が短いので密植可能です。
低温時期にはアントシアンが少し発生します。
作型図

このページの先頭へ

 中早生品種 ブロッコリー

しき緑96号
〜濃緑で糖度が高く、食味で勝負!〜
ブロッコリー しき緑96号

糖度12度を超えるおいしさが最大の特長です。 (栽培方法・時期による)
花蕾は、濃緑で粒が細かくしまりの良いドーム型でボリューム感があります。
密植しやすいコンパクトな草姿(葉が立性)
寒さに強く優れた低温伸張性があります。
紫の出ないアントシアンレスです。

茎までやわらかくおいしく食べられます。

作型図

このページの先頭へ

  中生品種 ブロッコリー

まい緑214号
〜立性で葉柄短く作業しやすい〜
ブロッコリー まい緑214号

組織内ベト病に抵抗性を持つアントシアンレスです。
花蕾は、濃緑で重量感があります。
苗がコンパクトでしっかりしているため、育苗しやすく機械定植にも適しています。
葉柄が短いため、ほ場での機械作業性に優れています。
◆棚持ちに優れています。

作型図

このページの先頭へ

中晩生品種 ブロッコリー

のぞみ424号
〜茎が太く甘味がある中晩生品種〜
ブロッコリー のぞみ424号 草姿は半立性で、粒が細かく、しまりのある花蕾です。
重量感のある太い茎で、甘みがあり、棚持ちが良いです。
丸葉で葉柄が短いため、花蕾が葉に囲まれ風をあまり受けないので、厳寒期でも寒さ焼けしにくいです。
紫の出ないアントシアンレスです。
作型図
ゆめ624号 
〜花蕾は美しい濃緑の中晩生品種〜
ブロッコリー ゆめ624号 濃緑で蕾が細かく、しまがよい高品質な
花蕾が、特徴です。

茎は太く、甘味があり棚持ちが良いです。
草姿は立性で、茎はやや短い、密植できるタイプです。
紫の出ないアントシアンレスで、耐寒性があるため、冬でも濃緑の花蕾が収穫できます。
作型図


このページの先頭へ

 晩生品種 ブロッコリー
やよい155号
〜側枝も収穫できる晩生タイプ〜
ブロッコリー やよい155号

◆側枝が多く、花蕾が側枝に守られ寒さ焼けしにくくなっているため、年明け(特に23月頃)収穫に適しています。
側枝は下部から分けつ状に出ますが、上部からは、出ないため頂花蕾の収穫がしやすくなっています。
◆側枝のわりには大きな花蕾を収穫することができ、地域によってはパック詰めで出荷しています。

紫の出ないアントシアンレスで、鮮明なグリーンの花蕾が特徴的です。

作型図



株式会社ナコス

株式会社ナコス
〒514-1252
三重県津市稲葉町4770
TEL.059-252-0050
FAX.059-252-3311